--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.15

ボタンヅル

ご多分にもれず、こちら会津でも酷暑が続く中
先週末から弟一家が夏休みで遊びに来てくれた。
そしてリハビリ中の母をあちらこちらに連れ回しながら12日まで共に過ごした後、
鎌倉の病院で16日に術後の検査を受ける母を連れて、暑い暑い関東へと戻って行った。

そんな中、気がつくと家の周りでは
ボタンヅルの花が満開となっていた。


2013-08-14.jpg





2013-08-14 (1)





2013-08-14 (2)

■ボタンヅル(牡丹蔓、学名:Clematis apiifolia )は、キンポウゲ科センニンソウ属の落葉つる性半低木■

愛らしく清楚なたたずまいのせいか
花言葉は「心地よい空気」とか「休息」とか言われているが
全草に毒性があり、切り口に接触すると皮膚炎を起こす。
きれいな花にはトゲ…なのか。

しかし、今こうしている間も、フクシマ第一原発では
「心地よい空気」とか「休息」という言葉とは無縁な世界で
酷暑に耐え、劣悪な環境下で汗と冷や汗を流しながら
働き続けている人たちがいるのだ。

その作業員に関するこんなニュースが13日、飛び込んできた

■熱中症予防の霧浴び東電社員10人被ばく 放射性物質が混じる?
2013/08/13 【共同通信】
http://www.47news.jp/news/2013/08/post_20130813095059.html

…のだが、今日、こちらのブログ
「真実を探すブログ http://saigaijyouhou.com/blog-entry-702.html#comment2965
を覗いていたら

「東電、ミストで被ばくした作業員の被曝量を10Bq/cm2から19Bq/cm2に上方修正!全身を被曝した作業員も!19Bq/cm2=19万Bq/m2=3840Bq/kg! 」
という見出しが。

ちなみに19Bq/cm2は19万Bq/m2。Kgあたり3840Bq。
この数値は食品安全基準の38倍で、水道水の基準値の384倍だ。

■情報源は東電発表のPDF
「バス待ち時における身体汚染確認者の状況について
http://www.tepco.co.jp/nu/fukushima-np/handouts/2013/images/handouts_130814_15-j.pdf

今この時点で、まだこの情報はマスメディアでは報道されていない。
どういうワケなのか…。

※この他にも、このサイトには東電発表の資料が公開され分かり易い説明がなされています。
是非、覗いて下さい。

Comment:0  Trackback:0
2013
08.07

緊急署名 !!

我が「森のこめら・会津」が活動に賛同する団体FoE Japanから
緊急署名の呼びかけがありました。
以下、転載します。よろしくお願いします。



汚染水問題に関する48時間の緊急署名を呼びかけています。
原発の再稼働どころではありません。規制庁も資源エネ庁も、国をあげて放射能問題にすべての資源を投入すべきです。
8日の政府交渉(予定)の冒頭に提出します。ぜひご署名&拡散にご協力ください。

【緊急署名】
これ以上、海を汚さないでください
政府は汚染水を止めることに集中してください
規制委・規制庁は、原発の再稼働審査を中断し、汚染水対策を優先してください
締切:8月8日(木)朝9時

【個人署名】
フォーム1
https://pro.form-mailer.jp/fms/18534d4846287
フォーム2
http://goo.gl/fyHjPZ
【団体賛同】
https://pro.form-mailer.jp/fms/f21b5ad846288

 福島第一原発の汚染水流出が深刻な事態です。6月以降観測用井戸から高濃度の放射能が検出され海への流出が続いていましたが、東電は参議院選挙後までその事実を認めませんでした。ここまで深刻な事態を引き起こした責任は、東電のみならず規制委員会・規制庁にもあります。

 有効な防止策を打てない状況で、原子力規制委員会は会合を開き、更田委員は止水対策を直ちに実施するよう東電に求めました。しかし、東電まかせにすること自体が間違いで、規制委員会・規制庁の自らの取り組みが問われています。。
 海への汚染を一刻も早くくいとめるべく、国はあらゆる資源を投入すべきです。
 これ以上、放射能で、いのちの海を汚さないで下さい。

 田中俊一・規制委員長は、「タンクにため続ける対策では限界があるため、基準値以下にすることを前提に、海へ放出せざるを得ない」と発言していますが、汚染水の放出を容認する前に、まずはあらゆる手をつくして汚染水を止めることに注力すべきです。

現在、規制委員会・規制庁は、原発再稼働のための新基準の適合性審査に人と時間を割いていますが、そのような場合ではありません。あらゆる人的資源、施策を汚染水対策に集中させてください。以下要請いたします。

一.福島第一原発からの汚染水流出を一刻も早く止め、これ以上放射能を流さないでください
一.汚染水タンクから海への放出を容認しないでください
一.再稼働のための新基準の適合性審査を中断し、原子力規制委員会・規制庁の総力を結集して汚染水対策に取り組んでください

【呼びかけ団体】
・原子力規制を監視する市民の会
・福島老朽原発を考える会
・プルトニウムなんていらないよ!東京
・グリーンピース・ジャパン
・ハイロアクション福島
・グリーン・アクション
・美浜・大飯・高浜原発に反対する大阪の会(美浜の会)
・FoE Japan

◆問い合わせ先:
・福島老朽原発を考える会 阪上 090-8116-7155
・FoE Japan Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219


【こちらも拡散を!】

<緊急拡散希望>
○東京電力福島第一原発の汚染水問題で、緊急集会と政府交渉(8/8 13:30~)
http://hinan-kenri.cocolog-nifty.com/blog/2013/08/88-1330-1ea6.html


★数分です。おススメです。ぜひご覧ください。⇒ ※関連映像 
○ 再稼働注力より現状打開を 汚染水対策遅れに批判(ANN:テレビ朝日系)
http://www.youtube.com/watch?v=oY95fURXVJ4


※関連記事
汚染水「貯水に限界」 田中氏、基準以下の海放出へ見解(福島民友)
http://www.minyu-net.com/news/news/0802/news8.html

○福島第1の汚染地下水、遮水壁上回った可能性高い=原子力規制庁(ロイター)
2013年 08月 5日 18:38 JST
http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPTYE97406420130805

○東電福島第1原発、放射能汚染地下水は東電の遮水壁を上回った可能性高い=原子力規制庁福島第1原発事故対策室長
2013年 08月 5日 17:51 JST
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPT9N0DU04K20130805?rpc=188

○福島第一、汚染水封じ込めピンチ 地中の壁で地下水急増(朝日新聞)
http://www.asahi.com/national/update/0803/TKY201308030013.html

Comment:0  Trackback:0
2013
07.25

フクシマは「金の成る木」…ってか

自公圧勝…か (――〆)
やっぱ落ちるところまで落ちるしかないのかなぁ。この国。

ま、こうなったら山本太郎氏に一縷の望みを託すしか…ないな。

さて、第一原発周辺。あいかわらず情けない事になってますね。
汚染水は止まる気配まったくナシのダダ漏れ状態。
そして呑気に湯気を出している3号機からは拡散する高い放射線…
そして除染事業にまつわる数々の不正、不祥事。

先日明らかになった

・国の除染 農業用水に汚染水340トン…東京新聞2013年7月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013071202000129.html
・労基法違反容疑:少年4人に除染、福島の会社社長を逮捕…毎日新聞 2013年07月12日
http://mainichi.jp/select/news/20130713k0000m040075000c.html

…に続いて

・東日本大震災:除染業者、7割が違反−−福島労働局調査…毎日新聞 2013年07月25日
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130725ddm012040103000c.html

こんな業者がまともな仕事をしているとはとても思えませんね。
しかも、

・福島の除染:最大5兆円…国経費1兆円上回る 産総研試算 毎日新聞 2013年07月23日
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040100000c.html

「原子力発電は、安価だ」なんぞと今だにほざいてる輩。よっぽど計算能力というものが無いのだな。

そして…
「結果、除染をしたあとも、放射線量が「これ以上だと除染が必要」とされている基準の値、年間1ミリシーベルト、1時間当たり0.23マイクロシーベルトを下回らなかったのが33地区と全体の77%に上っています。
中でも、原発に近く放射線量の高い「帰還困難区域」では、本格的な除染は始まっていませんが、試験的に行われた除染で、除染後の放射線量が基準の値の10倍から60倍程度にとどまっていて、放射線量を下げるのが特に難しいことが分かっています。
また、進捗率を見ても、避難区域の住宅地の除染は、環境省によりますと、ことし3月末の時点でおよそ3%に止まっているほか、NHKのまとめでは避難区域以外の住宅の除染の進捗率がことし6月末の時点で全計画戸数のおよそ8%で、原発事故から2年が経っても、除染がほとんど進んでいないことが分かります。」
(引用 NHK NEWS WEB 2013年(平成25年)7月25日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/k10013240621000.html)

前出のような除染業者が横行しているのだから
無理からぬコト也。

と、そんな中、更に気になる事が、僕の所属する福島県自然保護協会の会報で報告された。
セシウムの吸着能力があると謳われ、すでに県内天栄村の水田に散布されている「プルシアンブルー(紺青)」という物質が危ないのだ。

「紺青」(Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%BA%E9%9D%92)

特定有害物質に指定され、土壌、地下水汚染だけでなく
飛散しやすく、塵肺ばかりかセシウムとの結託により未知の健康被害を引き起こす可能性も高い。
こんな危ないモノを使って、1ケ所につき一億円もかかる除染事業を県は企てている。

ゼオライトの15倍以上の除染能力がある事が立証され、しかも入手方によってはタダ同然の「モミガラ」を使うという方法があるのにもかかわらず…なのだ。
・もみ殻除染、福島で効果 金大・田崎名誉教授が開発…北國新聞 2013年1月25日
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20130125401.htm

除染事業者だけでなく、医療、そして製薬会社にとっても
フクシマは「金の成る木」というコトなのだろう。

【本日のお口直し】


2013-07-25ハグロトンボ♀

ハグロトンボの女の子
蝶々のようにひらひらと飛びます

全身まっ黒だけど誰かさん達のようにハラグロではありません




Comment:0  Trackback:0
2013
07.09

こんなことをいつまで…

あなたに

3.11
あの日をさかいに
あなたは あなたの
これまでの考えを変えられましたか ?

大震災と福島第一原発事故
どうすることもできない
恐怖や悲しみや怒りのなかで
あなたのそれまでの考えに
別れを告げて
新しい考えを探し
そこに希望を見出しましたか ?

わたしたちには
それぞれに
時代によってくくられる
過去があります
見ることの出来ない未来もあります

しかしその未来は、いま
わたしたちがつくっているのです

憲法九条と二十四条
それは暗い過去が
その時代の未来であったわたしたちに
願いを込めて託した希望なのです
長い暗黒の闇のなかで
絶望の深さほどにひとを愛するという
美しい涙によって
それは書かれたのです

いま、あなたは何を考えておられますか ?
これまでの考え方では見えない光が
あなたが変わることによって見えてきます
あなたは、いま、
あなたの子や孫の未来に何を託しますか ?



7月6日、会津若松で行なわれた
「“ つどい2013” ふくしま平和音楽祭inあいづ」のパンフレットに寄せられた
以前、My Blog(2/24) にご紹介した百姓詩人、前田新さんの新しい詩だ。 



4電力会社、再稼働へ5原発申請 規制委、新基準で審査
7月8日(月)【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070801000945.html

舌の根も乾かぬうちに、よくもまあ、いけしゃあしゃぁと…。

<原発>福島出身者、思い複雑…再稼働申請
毎日新聞 7月8日(月)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130708-00000021-mai-soci


さて昨夜、YouTubeを見ていたら
懐かしい…というか、今も時折、胸の中を駆け巡る歌をバックにした
懐かしい映像がUPされていた。

若き日の僕らも参加し、ステージにもおじゃました
1991年夏,六ヶ所村で開催された"NO NUKES いのちの祭り"
その宣伝のために作られたビデオクリップ。

※曲の始まりは0:48あたりからデス


"その教訓を生かせるかどうか 私達は未来から今 問われている…
こんなことをいつまで 許しておいていいのか こんなことをいつまで…"
                                            
                                   ("On The Road" 歌詞より)

※ちなみにこのOn The Roadを唄うナミ(南正人)さんとは2~3度、佐渡の小さなライブハウスで共演をさせてもらったり、ウチの囲炉裏を囲んで夜を語りあかしたりもしました。

あれからもう22年 !! わおっ !!



Comment:0  Trackback:0
2013
06.20

コマッタちゃん ふたたび

本日のコマッタちゃん 
自民党「高市早苗」政調会長

takaichi.jpeg

福島民報社のインタビューに答える高市氏=18日午後10時30分ごろ、自民党本部
2013-06-20.jpg

福島民報 6月20日朝刊より


火消しに必死なコマッタちゃんのお友達…の茶番

2013-06-20 (2) 



■ちなみに、同誌面には「識者も厳しく批判 - 撤回しても許されない」という見出しで、以下記事が続いています。       (レイアウトが飛び飛びでスキャンと編集が難しいので、打ち込みます)


高市氏が発言を撤回した19日、識者からは「政治家としての資質に問題がある」「撤回しても許されない」と厳しく批判する声が上がった。
明治学院の川上和久教授(政治心理学)は「与党の政調会長が震災関連死について知らないはずがないし、知らなかったとしたら問題外だ。どんな文脈であれ、言っていい事と悪い事の判断が出来ておらず、政治家としての資質に問題がある」と厳しい。
さらに「発言は有権者に『自民党は気が緩んでいる』『おごっている』という印象を与えた。支持率が高いのですぐに影響はなくても、今後、ボディーブローのように効いてくるだろう」と指摘した。

原子力資料情報室の沢井正子研究員は、原発に近い病院で救助が遅れて寝たきりの患者が亡くなったり、被災者が自殺したりした例を挙げ、「原発事故の実情を何も学んでいない。発言を撤回して許される問題では無く、政治家を辞めるべきだ」と批判した。

パフォーマンス心理学が専門の佐藤綾子日本大教授は「もともとピント外れの発言をする人だが、最近の他の政治家の失言と違って今回は人間にとって最も尊重されるべき生命に関わる問題。認識違いというレベルでは済まされない」と指摘。
「小手先の表現方法で謝られても怒りが増すだけ。今も苦しみ続けている福島の人たちに『命に対する根本的な姿勢が間違っていました。許して下さい』と頭を下げなければならない」と述べた。


毎度のコトながら「言っていい事と悪い事の判断さえ出来ない政治家」…というよりも、人間として情けない輩が、血税を吸い上げながら、ブクブクと肥え太り、のうのうとノサばり続けている。
その輩もさることながら、それを許してしまっている社会に、本当に憤りを感じる。

土下座をされたって、俺は許さない。

■本日のお口直し■

2013-06-19-20ノビル

ノビルの花

Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。