--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
07.17

脱皮

昨日は東京で17万もの人々が集まり脱原発を訴えた。
僕の会津の知人や友人らの中にも、その大集会に出かけた人もあったのだが
出かけることを選択しなかった僕ら夫婦を始めとする数人が昨夜
山都町のボロボロの友人宅…あっ否、実に風情のある古民家に集い
ロウソクの灯りの元、たった6人だけど大集会を開き、原発の無い世界を願い静かに語り合った。
…その模様はこちらで→「フリーペーパー / MerryLand] 変酋長CHAのWeb log」

そして一夜が明けて今朝、
いつものように仕事の前に水場のサンショウの木に棲んでいるアゲハの子供たちの様子を見に行くと…
モンキアゲハと思われる幼虫が一人 ? 脱皮をしようとしているではないか !!
おっ、これは仕事なんぞしているバヤイではなーい !!

てなワケで先ずは脱兎のごとく部屋に戻り、カメラ、カメラ。
それから水場の脇にはイスを設置してっと…。
よーし、スタンバイOKだ。

2012-07-17-1.jpg
1-(8:20am頃) 全体にまだ「鳥の糞」柄の古着の面影がはっきりと残っているが、その皮下でモゾモゾと少しづつ全体の色が緑っぽく変化し始めている。それにしてもこのまま脱いだら下の水場に落っこちそうだゾ。
ダイジョーブかいな ? (-_-;) 


2012-07-17-2.jpg
2-そして20分ほどすると大きな動きが。最初はお尻の方から脱皮していたように見えたけど、気がつくと腰 ?より上がかなり変化している。そして体を「く」の字に曲げグニャグニャとかなり激しく体をゆすり始めた。


2012-07-17-3.jpg
3-そして一生懸命、重たそうな頭をもたげたかと思うと…


2012-07-17-4.jpg
4-おっ、お尻の方に残った古い皮を食い破ろうと頑張った。


2012-07-17-5.jpg
5-のだが…「あ〜、ちかれた~」ちょっと休憩。


2012-07-17-6.jpg
6-で、もう一度「ファイトー、一発~!!」


2012-07-17-7.jpg
7-でも…「またアカンかったあ。ああ、しんど~。それにしても今日は朝から暑いなあ…」


2012-07-17-8.jpg
8-「おしっ、こうなったらもう、ヤケのヤンパチやあ~、とーりゃああああああ」


2012-07-17-9.jpg
9-「むむむむむむむ 剥けろー」


2012-07-17-11.jpg
10-「どやサー !!」


2012-07-17-12.jpg
11-スポンっ!!「あ、抜けた」


2012-07-17-13.jpg
12- と、観察開始から約1時間。幼虫くんはドヤ顔で無事に5齢幼虫(終齢)への脱皮完了 !!
水場に落ちるのではないかと心配をし、傍らに捕虫網を用意した僕を尻目に、ゆっくりとサンショウの小枝を登っていったのであった。
※尚、モンキアゲハは幼虫時、4回の脱皮を行うそうです。しかし、これも実に不思議な生態ですね。


この、小さな生き物の見事な脱皮を人間も見習わなくてはいけないとつくづく感じた。

我々人間も、いつまでも古き殻、古き世界に執着をせず
一刻も早く資本至上主義、物質至上主義文明の呪縛から目覚め
自らの殻を破り捨てる勇気と行動によって
この星に生きる、すべての命あるものの平和と幸福を実現する
新たな世界を創造しなくてはいけない。
それに気づかなくてはいけない。

もしもまだ人間がこの星に生き続けたいのなら…。
もしもまだ人間に「五分の魂」でも残っているのなら…。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/86-93bba125
トラックバック
コメント
モンキアゲハの幼虫はサンショウの葉を食べるのですね
脱皮のようすに感激しました
見せてくださってありがとうございます
yuukodot 2012.08.05 16:21 | 編集
風邪のお加減はいかがですか ?
お久しぶりです。そしてありがとうございます。

我が家の周辺、一応安全圏とはいえ、今なお放射能の影響を受けている環境の中で、小さな生き物たちが懸命に生きている姿はとても感動的です。
でもその命の営みに触れるごとに「申し訳ない」気持ちでいっぱいになります。
人の世の業の深さをとても切なく感じます。
と同時にyuukoさんのように福島にエールを送ってくださる方がいてくださるのを、本当に心強く感じています。
ありがとうございます。
Heokahdot 2012.08.06 15:56 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。