--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.06

本日の裏山 徘徊

Category: 自然観察
アゲハの脱皮でテンションが上がり、天気も良いので
午前中のなんだかんだのヤボ用をほったらかして裏山を徘徊した。


07-06 nezibana



  07-06bodaiju
日当たりのいい土手に咲くネジバナと、森の手前にある花盛りのボダイジュ


07-06matatabi
森の林縁で葉陰に密やかに咲くマタタビの白い花         



                     2011-07-06-2 ホタルブクロ
ホタルブクロ 名前の由来は花の中に蛍を入れて遊んだ事からとか、ちょうちんの古名「火垂る袋」が転じてこの名前が付いたなど、諸説だけど、命名は昔人の「粋」を感じる。
  



07-06 ezoazisai
森でエゾアジサイの、この美しい青に出会うと、なんだか「ウソをついちゃいけないな」という気持ちになる。

                  
                
                 07-06 tranoo
                 オカトラノオとモンシロチョウ
                                           

07-06 rurisizimi
ルリシジミ この子の青もなぜかドキドキする。



                  07-06kurotombo
                  ニホンカワトンボ


07-06-hagrotombo
ハグロトンボのレディ


                  07-06 oniyamma
                  コオニヤンマ



07-06 moriao
今日もモリアオガエルに会えた !



                07-06 nihon amagaeru
                最後に ニホンアマガエル
                カップル ? デート中かな ? こりゃまた失礼~。ゲロゲロっ。        

※ニホンアマガエルのうんちく
皮ふはつるつるした粘膜におおわれるが、この粘膜からは体を細菌などから守るため毒が分泌されている。手で触る分には問題ないが、傷ついた手でさわったり、さわった手で目や口をこすったりすると、激しい痛みを感じ、目に入った場合は失明することもある…というコトです。生食は避けましょう。

オマケ 「本日のオオバカヤロー」
                07-06 baka
ったくもー。(ーー;) しかもアトム…わっ、放射性廃棄物扱いしないと…
            ※拾って処理しました。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/8-72bebcf4
トラックバック
コメント
へえええ、エゾアジサイ、そっちにもあるんだ@@; 
知らなかった。
たかやdot 2011.07.07 01:24 | 編集
エゾアジサイ
「本州中部以北~北海道の、特に日本海側に多く生育。 ヤマアジサイ から変化したといわれる。ヤマアジサイの白と比べ、青から薄紫のガク片が美しい」
っつうコトなのよ。
会津は日本海側気候に影響されているので生育するんだね。
ちなみにエゾアジサイの花言葉は「元気な女性」。ふむふむ。
あ、たかやの歌にも登場するよな。

そーだ、ウチ近くにはエゾエンゴサクも咲く事は咲くんだぜ。

Haokah・NORIdot 2011.07.07 08:35 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。