--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
04.26

春のエネジー その1

Category: 自然観察
去る4月11日
昨年の9月から始めた新しい仕事を辞めた。

県の助成による委託事業で3月31日に契約が終了した事と
震災と原発事故の煽りを喰らってダメになった
和太鼓の皮張りの仕事が戻ってきた事が主な理由。


4月11日までは  その仕事の後始末や引き継ぎを行い
任を果たした後、14日から16日にかけて
我が心のふるさと「佐渡」へ7年ぶりに帰郷して来た。

4月15日に島のいたるところで行われる地の祭り
「鬼太鼓」が目当てだったが
春の佐渡の自然観察や
福島の良き友であり写真の師でもある
akiekoronさんを誘っての撮影旅行の目的もあった。


そして久々のMyブログ。
その佐渡での体験記を書こうと思ったのだが
いやぁ、1~2回ではとても書ききれたものではない。
んにゃ、きっと2~3ケ月毎日書いても書ききれない。
そして個人的な思い入れが強すぎて
読んで頂くにはあまりにも手前勝手過ぎるコトがたくさんある。

と、そんなこんなで書き倦んでいたら
絶妙のタイミングでakiekoronさんが珍道中をブログにまとめてくれた。

ありがとーね。
というワケで佐渡のお話しは、よろしければこちらを是非…※ まったり日和


という訳で、会津に戻ってからは以前の生活が戻ってきた。

それにつけても、会津のこの春のエネジーはスゴイ。
つい先週まで家の周りに残っていた雪は跡かたも無く消えて
家の周りでは「待っていました」とばかりに
野の花々が一斉に咲き誇っている。

足元の草たちも日を追うごとに
否、時間を追うごとに その艶やかな緑を濃くしている。


【2012春・我が家の周辺】part-1

4月17日
■アズマイチゲ  /  昨年よりも開花が2週間ほど遅かった
2012-04-17.jpg 


■やっと雪の融けた庭に顔を出したフクジュソウ

2012-04-17fukujyusou.jpg 


■カタクリ
2012-04-17katakuri.jpg 
 

■キバナノアマナ
2012-04-17kibananoamana.jpg 


■カキドオシ

2012-04-18kakidoshi.jpg 



■フッキソウ
2012-04-18futkisou.jpg 



■フクジュソウの群生

2012-04-18fukujyuou004.jpg 



■エゾエンゴサク

2012-04-18ezoegosaku.jpg 


■つくしん坊と春の小川2012-04-18tukushi.jpg
 

さて、佐渡へ「帰郷して来た」と書いたが
以前もブログにご紹介させていただいたように
僕のホントの故郷は神奈川だ

でも、僅か11年暮らしただけの佐渡が
今も恋しくて仕方がない。
その佐渡と同じく11年を迎えた会津も好きだ
でも、僕にはどうしても、どうしても
佐渡が故郷だと思えて仕方がないのだ。

4月16日夕
新潟港へと向かうフェリーの甲板から
佐渡の島影を深い藍に浮かび上がらせて
日本海へと沈んで行く
真っ赤な夕陽を拝んだ。

避難者の方々の故郷を恋うる気持ちが
少しだけ分かった気がした。


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/77-5614ae2e
トラックバック
コメント
佐渡に帰省されてなによりでしたね
Noriさんが佐渡を想う気持ちがほんの少しだけ分かるような気がします

雪が積もる地方はそれが解けた後のエネルギーがすごいですよね
北海道もすごくて春には置いてけぼりを喰いそうになるんですよ
沢山の愛らしい花々を見せていただけて すごく嬉しいです

akiekoronさんのブログ ゆっくり見せていただきますね
yuukodot 2012.04.27 18:11 | 編集
いつもコメントありがとうございます。

「置いてけぼりぼりを喰うそうになる」
その感じ、とてもよくわかります。
僕もこのところ時間が空けば野の草花を追いかけ回していますが
今年は特に追いつかない感じがします。

それにしてもいつもながらyuukoさんの写真ばかりでなく
言葉の表現力には感服します。
自然を感じる「心の在りよう」を教えていただいています。
ありがとうございます。
Haokahdot 2012.04.30 18:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。