--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
12.10

さくらっこ保育園 

喜多方市にある「さくらっこ保育園」  
自然との関わりを大切に考え
どろんこ遊び 木登り 山遊びが日課で
勿論、夏には、川遊びや虫採りも加わる
そして園児は一年中裸足で過ごす
給食も食の安全と地産地消にこだわり
食材に無農薬米、地場産野菜を使っている

のびのびと育った卒園生がいつも訪れ
在園児の面倒をみたりもしている
子供が子供らしく過ごせる
数少ない場所の一つ

そして保護者の交流や活動も盛んで
大人たちにとっても数少ない憩いの場となっている

その素敵な日常が
あの日を境に 変わった

この時期、晴れた日には毎朝、園庭で「たき火」をしていた
時々、園児の掘ったさつま芋が、その焚き火で焼き芋になった
或いは七輪を園庭に出し、さんまを焼いてみんなで昼に食べた
もいで来た柿の皮を、先生だけでなく園児達も一緒に剥いて軒下に吊るした

そんな素敵な 子どもたちの日常が
あの事故によって奪われてしまった



その「さくらっこ保育園」の皆さんから、過日オファーをいただき
昨晩(12/9)、我がFairy Land & 唐橋 郁の
クリスマス・ミニ・コンサートを演らせていただいた
ちなみに郁さんの長女はこの園の卒業生、そして長男は今、園生。

2011-12-09さくらっこ保育園Live 

                 2011-12-09さくらっこ保育園Live


2011-12-09さくらっこ保育園Live  
            
                 2011-12-09さくらっこ保育園Live  

終了後、「保育カレンダー」というのをいただいた

さくらっこ保育園のように、「子どもに豊かな子ども時代」を経験させたい
という思いを共有し、支える大人たちもつながり合おうと願う
全国保育実践交流会に集う保育園が編集したものなのだが
その表紙に 宮城県にある錦保育園の園長、一村則廣さんの
こんな一文が掲載されている

少し長くなりますが是非ご一読下さい。

2011-12-10-1.jpg
2011-12-10-2_20111211094038.jpg

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/60-0d56ce8c
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。