--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.06

本日の裏庭 アゲハの脱皮

Category: 自然観察
7月1日にご紹介をした裏庭のアゲハの子。
昨日あたり、そろそろ青虫の形態に脱皮しそうな気配がしていたので
今朝もまた会いに行った。
そして予想的中 !

昨日の子の様子。なんだかモゾモゾしていた。         
07-06 ageha-1  

そして見事脱皮を終えて青虫になってた !

07-06 ageha-2



脱皮の瞬間は見れなかったけど
今日はなんだか良い一日になりそうな気分。

ちなみにアゲハの幼虫は孵化した後、5回ほど脱皮を繰り返し成長する。
そして脱皮した殻を自分で食べ、それも栄養にして育つ。
生れた時も自分の出て来た空の卵を食べてしまう。
おおっ、正に自給自足。
人間も、これが出来たら…

んー。やっぱりちょっと 止めといた方がよさそう。

さて、
昨日の状態は4回目 (4齢と云う)の脱皮を終えた幼虫の状態。
今日の状態は5回目 (5齢と云い、終齢幼虫と呼ぶ)の状態。
という事は今度は「さなぎ」じゃん !

明日も早起きしなくちゃ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/6-e7c00ddd
トラックバック
コメント
ヘアバンドをしてかわいいですね
5回脱皮したら最後の幼虫で あとはサナギになるのですね?
虫によってしれは違うのですか?
私が住んでいるのは山なのでキアゲハがセリ科の植物に産卵します
いつも観察していたのに脱皮には気付かなかったです
ただ 大きくなっていくな~、と・・・
一度羽化の瞬間を見ることが出来て感激しました
NORIさんは 詳しいのですね
yuukodot 2011.07.07 18:34 | 編集
自然を観る…と云うか「感じる」には
何と言っても想像力が大切だと思っています。
ヘアバンドっていう発想、素敵な視点ですね。
ホント、何ともキュートな顔をしていますよね。

僕は蝶についてはそんなに詳しくはないのですが、
どの蝶の幼虫も4~5回脱皮するようです。
ほんとうに不思議ですよね。

尚、アゲハの仲間ではキアゲハが唯一、セリ科の植物が好きみたいですね。

ちなみに僕は、恥ずかしながら、NACS-J の自然観察指導員の肩書を頂いて活動をしていますが
…yuukoさんこそ、お詳しいですね。

Haokah・NORIdot 2011.07.07 21:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。