--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.24

泊原発再開に抗議しましょう !

帰宅後、美里自然楽校キャンプの準備やLiveに向けてのバンドの練習、弟家族の来訪などが重なりBlogが滞ってしまいました。(T_T)

滞っている間にも原発関連の動きが色々とありましたが、運転を再開した北海道の泊原発に関連して以下お知らせとお願いです。
よろしくお願いします。


【北海道電力 / 泊原発3号機2009年は条件付き合格!?=データ改ざん】
保安院の子会社=安全基盤機構を元検査員が告発 / 「上司の記録削除指示」は不当だ、証拠隠しだ。

 東京電力福島第一原発の事故から五カ月以上が過ぎた。この間に政府や電力会社が進めた原子力施策のいいかげんさに気付いた人も多いはずだ。そんな折、そもそも原発事故を本気で防ぐ気があるのか疑いたくなる事態が判明した。独立行政法人「原子力安全基盤機構(東京都港区)」の元検査院が北海道電力泊原発3号機の検査で問題点を指摘したのに対し、上司が記録の”改ざん”を指示したというのだ。元検査院が実名で告発する。

「仕事に対するモラル違反はできないと思った。あえてドンキホーテになろうと決意した」
 原発検査の杜撰さを語る決意をした理由をこう語るのは、原子力安全基盤機構(JNES)の元検査員、藤原節男さん(62)。

(中略)

 原子力安全基盤機構6人の理事・監事のうち、旧通産省(現在の経済産業省)OBが3人を占める。実際には原子力安全・保安院の子会社のような存在で、全国にある原発検査の実行部隊といえる存在だ。
 
藤原さんがどうしても納得できない出来事は2009年3月4日と5日、北海道電力が建設を進めていた泊原発3号機に対する使用前検査の実施中に起きた。
 減速材温度係数測定と呼ばれる検査だったが、正常だとマイナスとなるべき検査の係数が初日はプラスを示した。検査でマイナスにならないと、最悪の場合、原子炉が暴走する危険性がある。翌日は炉内に制御棒を挿入したこともありマイナスとなったが、藤原さんは二日間の検査結果から原子炉運転を条件付き合格として上司に報告した。
 ところが、上司の反応は意外なものだった。「これはまずい。初日のデータを削除するように」。これに藤原さんは抵抗する。

(中略)
 
上司の指示は不問、藤原さんのボーナス減、再雇用本人のみされず(差別)
 2010年3月、退職を迎えた藤原さんに対し、さらに追い打ちをかけるような仕打ちが待っていた。機構への再雇用を希望した中で、藤原さん一人だけが再雇用を認められなかった。
 杜撰な検査後を絶たず原子力安全基盤機構による検査の杜撰さは、藤原さんが告発した事例にとどまらない。2009年から10年にかけて関西電力大飯原発3号機に対し実施した定期検査でも、蒸気タービンの配管一本を検査してなかったことがつい最近発覚したばかり。

 一連の機構の対応に対し、藤原さんは昨年八月、再雇用の地位確認と慰謝料など約2800万円の支払いを求めて東京地裁に提訴した。裁判では原発の安全性確保のため内部告発の重要性も訴えるつもりだ。

(中略)
 
デスクメモ―原子力の「安全神話」は、もともとウソにウソを重ねた虚像。報告書の改ざんなど今さら驚きもしないぐらいだ。その安全神話を前提とせずに、許容できる原発などあるものだろうか。事故は起きるかもしれず、起きれば対処の手段すらない。すべてがわかった。この危険に見合う国益などあるのか。(充)
   
(東京新聞8月22日より抜粋)
http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2011082202000029.html  (購読有料)


◆こんな事も未だまかり通る中、泊原発3号炉は営業運転を再開した。再開に対しての抗議メール・FAXを送ろう!

◆菅直人首相
[国会事務所](FAX)03-3595-0090 (TEL)03-3508-7323[月曜朝に]
[首相官邸] (TEL)03-3581-0101  (意見を伝えることができます)
[ご意見募集] https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html
[官邸災害ツイッター] @Kantei_Saigai

◆細野豪志(ほその ごうし)[原発担当相]
細野豪志 国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第一議員会館620号室
TEL:03-3508-7116
FAX:03-3508-3416

細野豪志 三島事務所
〒411-0847 静岡県三島市西本町4-6 コーア三島ビル2F
TEL:055-991-1269
FAX:055-991-1270

細野豪志 富士事務所
〒417-0035 富士市津田町109-2
TEL:0545-55-5411
FAX:0545-55-5412

◆枝野幸男[官房長官]
枝野幸男 国会事務所
〒100-8981 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第1議員会館804号室
TEL:03-3508-7448
FAX:03-3591-2249

枝野幸男 大宮事務所
〒330-0846 埼玉県さいたま市大宮区大門町2-108-5 永峰ビル2階
TEL:048-648-9124
FAX:048-648-9125

◆海江田万里[経産相]
海江田万里 国会事務所
〒100-8981
東京都千代田区永田町2-2-1
衆議院第一議員会館609号
TEL:03-3508-7316
FAX:03-3508-3316
e-mail: office@kaiedabanri.jp

「海江田万里を支える会」事務所
〒160-0004
東京都新宿区四谷3-11山一ビル6F
TEL:03-5363-6015
FAX:03-3352-2710
e-mail: office@kaiedabanri.jp
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/36-db625dbc
トラックバック
コメント
高橋晴美と「ほくでん」がズブズブの関係だということ、案外道民知らないんだよね。メディアは原発立地地方の知事さんたちみたいに、原発事故に怒っっているパフォーマンス場面ばかり流すからねー。腹立たしい限りですわ。道庁に電話したり抗議メールだしたりしたけど、埒明かん。
今週、「朝鮮半島と東川の歴史を語る会」というイベントを、韓国からわが町に70年前強制連行されたお爺さん二人とその家族を招いてするんだけど、道の補助金と町の補助金申請してやるんだ(役所に関与させるために)。町の予算は無事下りたんだけど、道は難癖つけてなかなか通さないし、知事はメッセージさへも拒否してきた><; もともと彼女は経産省出身の官僚だからね。

東京新聞、よくやった!
takayadot 2011.08.24 14:08 | 編集
新聞 とってないけど 東京新聞ならとりたいといつも思います
抗議しても埒があかなくても やっぱりしたほうがいいよね?

私は泊原発の廃炉を求める会に入りました
http://nonuke-h.greenwebs.net/tomarihairo/
yuukodot 2011.08.25 04:26 | 編集
東京新聞の購読が出来るようですね?
yuukodot 2011.08.25 04:33 | 編集
ほんと「ったく!」ですね。
どこまで腐っているのやら…。

そして福島も同じ穴のムジナ。
ご存じと思いますが、物議をかもした県民の年間被ばく20ミリシーベルトの件は国から出て来た話しではなく、フクシマから出たという話しもあります。
でも、地元ではそんな話が話題に上る事はほとんどありまへん。

尚、東京新聞は高橋晴美知事のズブズブ体質に関して、8/12に取り上げてますね。
ホント、東京新聞アッパレですね。

Haokahdot 2011.08.25 15:19 | 編集
東京新聞、当然「web版があるのだろう」と思い、改めて調べてみたのですが、どうやら新聞と同内容の記事が配信されているのは携帯用のモノしかないようですね。
ですので僕も東京新聞をとろうか…と考えているところです。
ただ、地元の新聞店が取り扱っているかどうか ? なのですが。

「抗議しても埒があかなくても やっぱりしたほうがいいよね? 」

僕的には「がんばらない。でも、あきらめない」というスタンスです。
尚[泊原発の廃炉を求める会]HP拝見しました。今後も後方支援を続けます。
Haokahdot 2011.08.25 16:13 | 編集
仙台の友達が書いていたのですが
事故の起きたすぐ後で(いつ頃かははっきり書いてなかった) 東電は茨城から何十台というバスをチャーターして 大熊町と双葉長の人たち全員を避難させたとか・・・
原発を建てさせてもらっているからでしょうか

頑張らない。でも、諦めない
ちびりちびりと粘り強く、ですね  見習おう
つい頑張ってしまうe-330
yuukodot 2011.08.25 17:55 | 編集
お友達のお話は本当です。
最初からこの国はどのような事態が起きたのか…判っていたんですね。

あ、「がんばらない。でも、あきらめない」は
勿論、鎌田實さんのパクリでーす ((+_+))
Haokahdot 2011.08.25 21:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。