--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
08.23

美里自然楽校キャンプ

美里自然楽校、8月の恒例は
町内にある「蓋沼森林公園」でのキャンプ。
昨年までは野外料理体験を中心にしたデイキャンプだったのだが
今年は8月20日から21日にかけて、1泊のキャンプを行った。

「蓋沼森林公園」は楽校がメインフィールドとして利用している町営の公園で
広葉樹木を中心とした100haほどの敷地内には
県の天然記念物に指定された浮島を配する「蓋沼」やモリアオガエルの棲息地があり
野草や野鳥も多くの種類を観察することが出来るので
古くから自然観察の場として親しまれている。

【20日 / 第1日目】

2011-08-20-21蓋沼キャンプ      2011-08-20-21蓋沼キャンプ (1)
全員集合    後ろのログハウスが宿舎                     森の宝探しゲーム


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (4)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (3) 
私は誰でしょうゲーム / 背中に張られた動物、昆虫の名前を人に尋ねたヒントから当てるゲーム


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (5)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (7)
フラフープと体を使ったゲーム…んー、やっぱり子供たちの方が上手


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (8)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (10)
夕食メニューは定番のバーベキュー。皆で準備。


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (9)       2011-08-20-21蓋沼キャンプ (12)
                   
                    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (13)
主食は羽釜を使って炊いた「オコゲ付」ごはんに、ミソを塗ってからシソにぎりにしたものを焼きおにぎにした。



2011-08-20-21蓋沼キャンプ (14)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (18)
腹ごなしのロープブランコ  赤いシャツの子は、この次の瞬間、木に正面衝突して転んだ。


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (16)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (17)
キャンプファイアー~星空観察会。
あいにく曇り空で星は見えなかったが、特別講師のUさんの[隕石]のお話しを楽しんだ。
終了後もUさんは子供たちの質問攻めにあっていた。Uさんありがとう !

この後、就寝までの時間を、夜の昆虫監察と懇親会で過ごした。
尚、懇親会の最中、食べ物の匂いにつられてか、近くの茂みから子狸が何度も顔を覗かせてくれた。

【21日 / 第2日目】

2011-08-20-21蓋沼キャンプ (19)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (20)
昨夜からのあいにくの本格的な雨。早朝バードウォッチングを予定していたが残念ながら中止。
特別講師、野鳥の会のYさんのお話や動物ナゾナゾで過ごす。
その後、朝食を済ませる頃には小雨になったので昆虫監察に出かける。


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (25)  2011-08-20-21蓋沼キャンプ (33)  2011-08-20-21蓋沼キャンプ (32)
左[サトキマダラヒカゲ]  
中[ノヒラトビモンシャチホコ ? ]木端にしか見えない !  
右[シロヒトリ]白いバスローブの似合う、蛾界の舘ひろし ?


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (29)     2011-08-20-21蓋沼キャンプ (27) 
左 [ショウリョッバッタ]茶色は観た事があるけど、この子は濃いめのピンク ! ちょっと珍しいのでパチリ
右 [ミヤマカミキリ]うじゃうじゃ居た


2011-08-20-21蓋沼キャンプ (31)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (30)
[エゾゼミ]                      [ミヤマアカネ]夕焼~け小焼けぇのぉ…          

2011-08-20-21蓋沼キャンプ (28)    2011-08-20-21蓋沼キャンプ (26)
子供らに人気があるのはやはりカブトとクワガタ。左はノコギリクワガタ、右はミヤマクワガタ
…だが、やはりいずれも、ちょと小ぶりなのが気になる。


ところで、さらに残念だったのが昼食に予定していた「そうめん流し」
竹も事前に運び込み、準備万端だったのだが、昆虫監察の最中に、また雨脚が強くなり中止となった。

2011-08-20-21蓋沼キャンプ (22)  2011-08-20-21蓋沼キャンプ (21)  2011-08-20-21蓋沼キャンプ (23)

しかし、そんな大人の都合はともかく、
子供らは自分たちで遊びを見つけて楽しんでくれたみたいだ。
ま、とにかく事務局的には、ケガやトラブルもなく無事に終わってよかった~。

ただ、小雨のパラつく第一日目の夜。
焚き火を囲んで行われた大人たちの懇親会で原発事故が話題になった時の事、
寝つけずに居残っていた小学校6年の 君が、大人たちの会話を遮るように
「3号機が水素爆発した時は、もう終わりだと思った。
 これから僕たち、マジ、ヤバイっしょ」と語った。

どこまで理解して、そう語ったのかは判らない
或いは、誰かの受け売りかもしれない

でも焚き火の炎を赤く映す彼の眼差しは
真剣そのものだった

大人たちに突きつけられた沈黙。
ログハウスの屋根を叩く雨音が激しくなった。


【ログハウス周辺の草花 写真集】
ツリガネニンジン   キンミズヒキ
[ツリガネニンジン]                      [キンミズヒキ]

ゲンノショウコ   コウゾリナ
[ゲンノショウコ]                       [コウゾリナ]

ツリフネソウ   ハギ
[ツリフネソウ]                         [ハギ]

ヘクソカズラ   マユミ
[ヘクソカズラ]                        [マユミ] あっ、誰かくっついている

ヤマジノホトトギス   2011-08-20-21蓋沼キャンプ (38)
左[ヤマジノホトトギス]
右[不思議な穴ぼこの開いたササ]蛾の幼虫の食べ跡

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/35-da994187
トラックバック
コメント
ミヤマアカネの斑入りの羽がステキですね
こんな元気な可愛い子供たちを恐怖に陥れた原発
それを更に推し進めようとしている大人たちがいる・・・
yuukodot 2011.08.25 04:19 | 編集
ホント楽しかったですよー。
子供たちサイコー。

「今の子供たちは、昔に比べて」などと大人たちは眉をひそめ、云いますが、今も昔も本質的なトコロでは子供は変わっていないと思います。
子供たちからゲーム機や携帯を取り上げるなら、その環境を作っている大人の世界を先ず改めるべきだと思います。

yuukoさんも、そう思われているのでは…と思いますが、「周りの大人たちの世界が変化し、それによって子供たちが影響を受け、相応の反応をしているている」という事に気づけない大人の方がよっぽど問題だと思います。
Haokahdot 2011.08.25 15:35 | 編集
放射能の恐ろしさなんて 子供たちは分からないものね
大人たちの言動を敏感に感じ取ってるから そういう発言が生まれるのですね
私はそこのところに気付いていなかったです
NORIさんの 子供たちに対する強い愛情が伝わってきます
yuukodot 2011.08.25 18:06 | 編集
いや、yuukoさんは分かってらっしゃる。
人間の子供たちだけでなく、草陰の虫や
踏みつけられる草たちの気持ちまで
しっかりと分かってらっしゃる。
でなければあんな素敵な写真撮れませんよ。
ぜったい。
Haokahdot 2011.08.25 21:14 | 編集
初めまして。
主人が美里自然楽校でお世話になっております。
今年もよろしくお願いいたします。

去年のキャンプは楽しかったみたいですね。
不注意から足をけがしてしまいましたが、
いい経験だったと思います。お世話になりました。

来年度の募集チラシ作制を相談され、
参考に検索しましたら、こちらのブログを見つけました。
とても楽しい記事ですね。
写真もとっても素敵です。

また、機会があったらお邪魔させてください。
Mayumidot 2012.01.17 10:58 | 編集
コメントをいただきながら返信が大変遅くなりました。すみません。
こちらこそ、御主人にはお世話になっております。

尚、これにこりず、また是非お立ち寄りください。
よろしくお願いします。
dot 2012.01.24 22:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。