--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.22

かんじき作り

Category: 自然観察

1月19日(日)

来月9日に予定している「雪の里山探検隊・親子de自然観察会」に向け
貸し出し用の子供用「かんじき」作りを友人と行った。


今回作ったのは、このタイプ

2014-01-19 (3)

以前、紐部の加工の簡単なものは 3組ほど作った経験があるのだが
今回は、ちょっと上級な結び方を市販品をもとに解明し、チャレンジしてみた。



2014-01-19 (1)

本体の部分はミズキとアブラチャンの枝
近くの林から少しいただいてきた。



2014-01-19 (2)

完成品

ちなみに材料費は

①本体= 0円
②ロープ 一組分 100円
③ハリガネ 一組分 10円弱

つまり、一組 110円也

市販されているのは一番安いので 1,300円ぐらいする。

手作りの楽しみもあっての、このお値段。
やっぱり手作りはイイですねぇ。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/195-71c30e5c
トラックバック
コメント
毎日つぐっで町で売って来なんしょ。
売れねば帰っで来んぢゃね。(後ろの背後レイ子より)
トシdot 2014.01.23 14:01 | 編集
町のもんさに、いぐらで売れるべかなぁ。
いっちょたぶらかして一足5万円ぐれぇで売りつけてみんべか。
Haokahdot 2014.01.23 23:11 | 編集
カンジキを自作できるなんて、すごいです。
しかもアブラチャンを使うあたり、昔の人の知恵を再現していて素晴らしいです。
一つの制作時間はどれくらいなのでしょうか?
雄国の山ネコdot 2014.01.27 12:52 | 編集
雄国のヤマネコ様。コメントありがとうございます。

アブラチャンは名前の通り脂分が多く「しなり」が良いので加工しやすいですね。
また、加工しているとき良い香りがするので気持ちがいいです。
尚、本来は皮を剥いで加工していたようでが、今回は即席で、切りたてのものをそのまま曲げて使いました。

輪の部分は約1時間弱、縄の部分も同様ですが、手慣れるともう少し早く出来そうです。今度ぜひ、ご一緒しましょう!!
Haokahdot 2014.01.28 08:59 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。