--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.13

サイノカミ 2014

Category: 雑感

昨、1月12日は我が集落恒例の神事「歳の神」の日。

昨年(1/13)同様、早朝から女性陣は公民館に集まり、
サイノカミの頂上に掲げられる御幣作りを行い
男衆は孟宗の竹林から竹を切り出し、
会場にワラやカヤを運び込みサイノカミを設営した。

午前10時半頃、無事完成

2014-01-12 (1)



サイノカミを設営した田んぼの周辺には
ノウサギの足跡が行き来していた

2014-01-12 (2)






2014-01-12 (3)



しんしんと雪の降りしきる中、午後6時半、サイノカミ点火。
今年はコンデジで動画を撮ってみた




さて、この我が集落のサイノカミ。
御多分にもれず準備に集うメンバーが
年を追うごとに高齢化している。
一番の若手は僕ら50代後半の数名だ。

準備の時も、その後の慰労会でも
「いつまで続けられるのか」という声が聞かれた。

絶滅の危惧、それは野生動植物の問題だけではない…。
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/193-16c77caf
トラックバック
コメント
はじめまして。
こんばんは、「サイノカミ」も地域や集落によって日にちもいろいろなのですねぇ。
こちらでは15日に行います。村中町中が燻臭くなる感じは、毎年のことで当たり前の光景でしたが、『いつまで続けられるのか』という言葉を聞くと、守らなくてはいけない大切なモノだということに気づかされます。
 実は、私も自然観察指導員です。会津は自然保護発祥の地だというのに、他県や他地域に比べて自然保護に対する理解や体制(裏磐梯や尾瀬を除いて)が遅れていると思うのです。
雄国の山ネコdot 2014.01.13 21:05 | 編集
雄国の山ネコ様、はじめまして。
コメントありがとうございます。

私たちの集落も本来は小正月の15日に行われてたようなのですが、休日の方が人が集まりやすいという事で今年は12日になりました。
祭事の本意からすると、これもおかしな事だとは思いますが、衰退が進むコミュニティの苦肉の策なのでしょうか。


「会津は自然保護発祥の地だというのに、他県や他地域に比べて自然保護に対する理解や体制(裏磐梯や尾瀬を除いて)が遅れていると思うのです」

まったく同感です。
その事をもう一度自覚し、活動を活性化するために、会津YUIねっとなるものを立ち上げました。

尚、下記webページを作りました。
活動へのご助力をいただけましたら幸いです。
今後とも宜しくお願い致します。

http://aizu-yui-net.jugem.jp/
Haokahdot 2014.01.14 09:34 | 編集
会津YOIねっとですか。まずは立ち上げおめでとうございます。
私は、2012年に自然観察指導員になりました。年齢は現在20代前半です。
今は、雄国山麓にて百姓をしていますが、なかなか忙しく最近は自然観察に時間を割り振れていないのが現状です。
いつか直接、お会いしたいです。



雄国の山ネコdot 2014.01.14 12:33 | 編集
雄国の山ネコ様

20代前半 !!お若いっ!!

僕は自営業なので時間の都合はつけられます。
是非お時間のある時はご連絡ください。
出来ましたら一度、YUIねっとのメルアドにご連絡ください。

ところで「今は、雄国山麓にて…」という事は、Iターンですか ?

Haokahdot 2014.01.14 16:20 | 編集
ありがとうございます。
こちらも都合がつきましたら連絡させていただきます。
Iターンではありませんよ(笑)
私の家は、明治より昔から雄国山の麓の村に住んでました。


雄国の山ネコdot 2014.01.14 17:14 | 編集
「明治より昔から」ですか。失礼しました。
ご家族の歴史を伺いたいですね。

ご連絡お待ちしています。
Haokahdot 2014.01.15 12:25 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。