--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
10.15

「たあくらたぁ」   その-1

10月12日~14日

懐古園や文人、島崎藤村との深い代わりで有名な長野県小諸市。
その小諸市と周辺に、自らを「たあくらたぁ」と呼び、
金儲けよりも、地球環境と人類の調和を目指し、
オルタナティブな生き方を模索し実践をし続けている旧友たちが暮らしている。

敬愛する「たあくらたぁ」達の住む小諸を、会津の「たあくらたぁ」が、
おおよそ10年ぶりに訪ねて来た。

※「たあくらたぁ」とは、長野県の東北中信地方および南信の一部で使われる
  方言で「バカ者」のこと。

新潟周りで高速道路を使えば5時間ほどでスイスイと行けるのだが、
会津の「たあくらたぁ」2名は、オンボロのパジェロミニにまたがり
南会津~日光~桐生~前橋~軽井沢と山道や下の道をとぼとぼと走り、
8時間半かけて小諸に着いた。
このスピード優先の時代に在り、正に「たあくらたぁ」である。

2013-10-12komoro.jpg

12日、会津を朝7時過ぎに出発し午後3時半過ぎ、
たあくらたぁ達の拠点のひとつ「小諸エコ ビレッジ」 に到着
 小諸エコ ビレッジのHP→http://www.komoro-ecovillage.jp/



2013-10-12komoro (1)

エコビレッジにある大きな「ゲル」。エコビレッジと小諸「たあくらたぁ」本部長Oさんを始め、
たあくらたぁ達が自分たちで建てた。流石「たあくらたぁ」の本場である。ハンパ無い。

さて今日はここで楽しいパーティ、そしてお泊り



2013-10-12komoro (2)

中は広々と快適。電気は全部LED。太陽光発電を利用している。
CDラジカセなんかも聴けるのだ



2013-10-12komoro (3)

この小さな太陽光パネルでゲルで使用する電力をすべて賄っている


さて、生きる上で、金や物のさほど必要の無い「たあくらたぁ」達だが、
こと音楽だけは欠かす事は出来ない。
しかも何故か皆ケルト音楽が大好きなのだ。

そんなワケでこの夜のパーティのメインはアイリッシュ音楽のジャムセッション。
皆さん持ち寄りの、手作りの美味しい美味しい食べ物を肴に、あっという間の夜が更けた。

※セッションにかまけて写真が撮れませんでした。しまったあー (T_T) あ~あ、アホ。


さて昨日までの夏日が嘘のように「霜注意報」まで出た13日の朝。
会津支部2名と共にゲルに泊った佐久市「たあくらたぁ」支部の部長W氏は
皆が凍えぬようにと早くから火を焚いてくれた。


2013-10-12komoro (4)




2013-10-12komoro (5)

ゲルサイトの近くにはこんな眺めの良い場所が。(標高約920m) ここで暮らすのも悪くないなぁ


2013-10-12komoro (6)

火を囲みながら昔話に花を咲かせ、コーヒーや昨夜の残りの「ほうとう」をズルズルとすすっていると
今回の押しかけ訪問をオーガナイズしてくれたOさんが愛用のフィドルを抱え早々に訪ねてくれた。
そしてしばらくすると、昨夜は残念ながら参加出来なかった
ギタリストのH君が小さな娘さんと共に訪ねて来てくれた。

そして「たあくらたぁ」達は、時間などという無粋なものを忘却の彼方に追いやりつつ、
ひたすら音楽に興じるのであった。
やはりこいつらが「たあくらたぁ」以外の何者でもないコトが証明された一時であった。


2013-10-12komoro (7)





2013-10-12komoro (8)

ゲルに隣接する手作りトイレ。便座の脇には「ぼかし」が置かれていて、
排便後、それをかけるようにしてある。
「ぼかし」により消臭と発酵が促されたシッコやンコは
やがて立派な有機質肥料に変わり、リユースされる。
生命の循環が「たあくらたぁ」のこだわりだ。

さて、排出をしたからには何らかのエネルギーを摂取しなければならない。
そして気がつけば早ランチタイム。
んなワケで小諸、会津「たあくらたぁ」連名の首謀者たちは
今後のエネルギーの再循環利用に向け
W氏お勧めの石窯ピザ屋に移動。

石窯のから漂う香ばしいチーズの香りに無謀にも大口径ピザを一人一枚分を注文。

しかし間もなく目前に現れたピザは想像を超える大きさ。
ワシワシと食べ始めたものの、そのウミガメの甲羅のごときピースはなかなか減ってくれない。

そして途中「これではエネルギー過剰摂取となり、資源の無駄遣いになりかねない。
しかも消化器系統、並びに循環器系統の破損事故にもつながりかねない」
と気づき、摂取を即時中止。
チーズにまみれた5ピースはドギーバッグへと収容され、お持ち帰り物件となったのだが、
このような勇気ある撤退を、今後の原発政策に是非生かしてもらいたい所存である。

それにしても第一原発の現状。もはやコントやパロディを見ている感じ。
しかも苦笑いでもするしかないような質の悪いコント、品の無いパロディを…。


pizza.jpg

これが海亀ピザ。美味かったんだけどなぁ…


さて、そんな楽しくも苦々しい人生経験を、この年になって再び重ねてしまった後は
小諸の隣り、佐久市で行われている
「さくデ(佐久デザインフェア)でのゲリラライブが待っていた
※さくデHP http://d39.jp/

2013-10-12komoro (10)


「さくデ」が行われた地元豪商の旧家
歴史ある見事な作りである
広々とした民家の室内に、他分野の有能な若いアーティストや
Oさんのようなベテランアーティストの作品が展示されている

※Oさん、実は著名な陶芸家なのだ

2013-10-12komoro (11)


ケヤキの太い梁の下、縁側で押しかけゲリラライブを遂行した。
関係者の皆様、ありがとうございました。


2013-10-12komoro (12)


たあくらたぁの意味には「いい加減な奴」という意味もある
いい加減とは「良い加減」であり「良い塩梅」という事なのだ


2013-10-12komoro (9)


この浅間山の麓に「たあくらたぁ」の本拠地があり、
「この命 何をあくせく 明日のみ想いをずらふ (藤村)」 と唄いながら
日本「たあくらたぁ」化計画を日々実践、遂行している。

その底力を誰にも止める事は出来ない。
たあくらたぁに栄光あれ !! たあくらたぁよ 永遠なれ !!

つづく

たあくらたぁ HP http://o-emu.net/tarkuratar/

スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/177-41831d8b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。