--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.25

フクシマは「金の成る木」…ってか

自公圧勝…か (――〆)
やっぱ落ちるところまで落ちるしかないのかなぁ。この国。

ま、こうなったら山本太郎氏に一縷の望みを託すしか…ないな。

さて、第一原発周辺。あいかわらず情けない事になってますね。
汚染水は止まる気配まったくナシのダダ漏れ状態。
そして呑気に湯気を出している3号機からは拡散する高い放射線…
そして除染事業にまつわる数々の不正、不祥事。

先日明らかになった

・国の除染 農業用水に汚染水340トン…東京新聞2013年7月12日
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2013071202000129.html
・労基法違反容疑:少年4人に除染、福島の会社社長を逮捕…毎日新聞 2013年07月12日
http://mainichi.jp/select/news/20130713k0000m040075000c.html

…に続いて

・東日本大震災:除染業者、7割が違反−−福島労働局調査…毎日新聞 2013年07月25日
http://mainichi.jp/feature/20110311/news/20130725ddm012040103000c.html

こんな業者がまともな仕事をしているとはとても思えませんね。
しかも、

・福島の除染:最大5兆円…国経費1兆円上回る 産総研試算 毎日新聞 2013年07月23日
http://mainichi.jp/select/news/20130724k0000m040100000c.html

「原子力発電は、安価だ」なんぞと今だにほざいてる輩。よっぽど計算能力というものが無いのだな。

そして…
「結果、除染をしたあとも、放射線量が「これ以上だと除染が必要」とされている基準の値、年間1ミリシーベルト、1時間当たり0.23マイクロシーベルトを下回らなかったのが33地区と全体の77%に上っています。
中でも、原発に近く放射線量の高い「帰還困難区域」では、本格的な除染は始まっていませんが、試験的に行われた除染で、除染後の放射線量が基準の値の10倍から60倍程度にとどまっていて、放射線量を下げるのが特に難しいことが分かっています。
また、進捗率を見ても、避難区域の住宅地の除染は、環境省によりますと、ことし3月末の時点でおよそ3%に止まっているほか、NHKのまとめでは避難区域以外の住宅の除染の進捗率がことし6月末の時点で全計画戸数のおよそ8%で、原発事故から2年が経っても、除染がほとんど進んでいないことが分かります。」
(引用 NHK NEWS WEB 2013年(平成25年)7月25日
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130723/k10013240621000.html)

前出のような除染業者が横行しているのだから
無理からぬコト也。

と、そんな中、更に気になる事が、僕の所属する福島県自然保護協会の会報で報告された。
セシウムの吸着能力があると謳われ、すでに県内天栄村の水田に散布されている「プルシアンブルー(紺青)」という物質が危ないのだ。

「紺青」(Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%B4%BA%E9%9D%92)

特定有害物質に指定され、土壌、地下水汚染だけでなく
飛散しやすく、塵肺ばかりかセシウムとの結託により未知の健康被害を引き起こす可能性も高い。
こんな危ないモノを使って、1ケ所につき一億円もかかる除染事業を県は企てている。

ゼオライトの15倍以上の除染能力がある事が立証され、しかも入手方によってはタダ同然の「モミガラ」を使うという方法があるのにもかかわらず…なのだ。
・もみ殻除染、福島で効果 金大・田崎名誉教授が開発…北國新聞 2013年1月25日
http://www.hokkoku.co.jp/subpage/HT20130125401.htm

除染事業者だけでなく、医療、そして製薬会社にとっても
フクシマは「金の成る木」というコトなのだろう。

【本日のお口直し】


2013-07-25ハグロトンボ♀

ハグロトンボの女の子
蝶々のようにひらひらと飛びます

全身まっ黒だけど誰かさん達のようにハラグロではありません



スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/164-b50d6182
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。