--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
07.09

こんなことをいつまで…

あなたに

3.11
あの日をさかいに
あなたは あなたの
これまでの考えを変えられましたか ?

大震災と福島第一原発事故
どうすることもできない
恐怖や悲しみや怒りのなかで
あなたのそれまでの考えに
別れを告げて
新しい考えを探し
そこに希望を見出しましたか ?

わたしたちには
それぞれに
時代によってくくられる
過去があります
見ることの出来ない未来もあります

しかしその未来は、いま
わたしたちがつくっているのです

憲法九条と二十四条
それは暗い過去が
その時代の未来であったわたしたちに
願いを込めて託した希望なのです
長い暗黒の闇のなかで
絶望の深さほどにひとを愛するという
美しい涙によって
それは書かれたのです

いま、あなたは何を考えておられますか ?
これまでの考え方では見えない光が
あなたが変わることによって見えてきます
あなたは、いま、
あなたの子や孫の未来に何を託しますか ?



7月6日、会津若松で行なわれた
「“ つどい2013” ふくしま平和音楽祭inあいづ」のパンフレットに寄せられた
以前、My Blog(2/24) にご紹介した百姓詩人、前田新さんの新しい詩だ。 



4電力会社、再稼働へ5原発申請 規制委、新基準で審査
7月8日(月)【共同通信】
http://www.47news.jp/CN/201307/CN2013070801000945.html

舌の根も乾かぬうちに、よくもまあ、いけしゃあしゃぁと…。

<原発>福島出身者、思い複雑…再稼働申請
毎日新聞 7月8日(月)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130708-00000021-mai-soci


さて昨夜、YouTubeを見ていたら
懐かしい…というか、今も時折、胸の中を駆け巡る歌をバックにした
懐かしい映像がUPされていた。

若き日の僕らも参加し、ステージにもおじゃました
1991年夏,六ヶ所村で開催された"NO NUKES いのちの祭り"
その宣伝のために作られたビデオクリップ。

※曲の始まりは0:48あたりからデス


"その教訓を生かせるかどうか 私達は未来から今 問われている…
こんなことをいつまで 許しておいていいのか こんなことをいつまで…"
                                            
                                   ("On The Road" 歌詞より)

※ちなみにこのOn The Roadを唄うナミ(南正人)さんとは2~3度、佐渡の小さなライブハウスで共演をさせてもらったり、ウチの囲炉裏を囲んで夜を語りあかしたりもしました。

あれからもう22年 !! わおっ !!


スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/160-dbaa3999
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。