--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
02.18

アテルイの末裔

■福島民報2月17日(日)より

minpo02-17.jpg


「いま自分が判事なら、地上と海中とを汚染して
全生物の生存を将来にわたっておびやかしている行為を有罪とし、
原因者たち全員に対して福島第1での除染作業に従事する終身刑を言い渡したい」

まったくに同じ想いを共有する僕なのだが
お恥ずかしい事に、この若松丈太郎という詩人の存在を知らなかった。

反省を込め、ここに改めてご紹介したい。

■若松丈太郎さんについて 
http://www.the-journal.jp/contents/ono/2011/06/post_17.html

■販売著書はこちら
http://books.livedoor.com/bs/?type=author&word=若松丈太郎
是非、御一読を !!

そして、この文章を寄稿した新藤さんにも拍手 !!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/122-2c2821c9
トラックバック
コメント
NORIさん  ご紹介ありがとうございます
若松丈太郎さんが本に書かれていたその通りの事が福島で起きたのですね
この本 読んでみようと思います
yuukodot 2013.02.19 12:20 | 編集
ありがとうございます。

ご存じのように福島の状況は、日を重ねるごとに悪化しています。
逆行して、他の人々の関心は日を重ねるごとに薄れている…それを強く感じます。
悲しいです。

そんな中でyuukoさんやとーしさんのエールは何よりのビタミン剤です。
これからもよろしくお願いします。
Haokahdot 2013.02.19 17:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。