--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.14

The footprint which was left on snow・・・

Category: 自然観察
この冬もまた
我が家の周りに
野兎が遊びに来てくれた

2012-12-14.jpg





2012-12-14 (1)





2012-12-14 (2)






2012-12-14 (3)





2012-12-14 (4)

近くの森へと続く足あと



2012-12-14 (5)
これはタヌキかアナグマの足あとかな ?


今日の磐梯山
2012-12-14bandaisan.jpg



ところで一昨日
原発事故で福島から金沢へと避難を余儀なくされた
最も信頼する 人生の先輩の一人から
年末の挨拶状が届いた

この文章は毎日新聞に投稿された
CCF20121214_00000.jpg

氏と奥方は田村市の
自然環境に恵まれた山間に 終の棲家を定め
自然農法による自給自足の暮らしを実践していた
この苦しみは 清く
そしてこの怒りは 正しい
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/109-30fe8acb
トラックバック
コメント
大きな原発事故が起こり、収束どころか、今も放射能の中にいる人々、(特に子供達)を思うと
安全な場所に移り住んでほしい・・その為に東電・国はする事がいくらでもあるのに、その方向に動いていませんね。
こんな状況なのにあくまでも経済優先。
どなたかも言っていた様に「国破れて山河あり」が山河がなくなったら国もなくなるのになあ・・と思っています。
命あってのものだね だと思うのですが国民の命はものだねにはならないのかな・・
プー子dot 2012.12.16 10:30 | 編集
コメントありがとうございます。

国民の命は「ものだね」ではなく「銭種」といったところなのでしょうね。

それにしても、この国民もまた「懲りない」ですね。
いや懲りないと言うか××と言うか…。

まったくオメデタイ国ですね。
Haokahdot 2012.12.17 22:42 | 編集
全くイヤになりますね
どうしてこういう結果になったのか あきれ果てます

福島の山で自然農法で自給自足をしておられた方の文を読んで胸が締め付けられます
鳥も虫もいなくなり人も住めないところに これからまた住まわせようとする政治
命よりお金が大事なこの国にあいそが尽きます

また振り子が大きく反対側に振れる日が来るのかな・・・
yuukodot 2012.12.19 20:28 | 編集
コメントありがとうございます。

奴隷根性という言葉が浮かびます。

権力者たちの思うツボに気が付けない。

悲しい性ですね。
Haokahdot 2012.12.20 14:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。