--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
12.07

音楽がつなぐもの

いやぁ参りました。

去る11月28日。
つれあいが早朝から激しい嘔吐と下痢に襲われてダウン。
風邪から来る胃炎かなぁ…と思っていたのだが夜になってもどうにも治まらない。
もしかして…と思い救急外来を受診したところ
「ノロウィルスに感染している可能性が高い」との診断。
そして職場に連絡をしてみたら、やはり同じような症状の方が出ているとの事。
ノロウィルス、ほぼ確定。

ん ? つーコトは、もしかして僕も…。

その予想の通り。
29日の夜には看病をしていた僕も見事に発症。
二人とも3日間は飯を食えないばかりか、起き上がる事さえ出来ない状態とあいなりました。

そして土日にはそれぞれが楽しみにしていた
とても大切な予定があったのですが、これもすべてキャンセル。
ああ…。これも日ごろの行いのせい…なのか ?

さてその後、僕の体調はやっと今週の火曜ぐらいに元に戻りましたが、
初めてのノロウィルス体験。
こんなに凄いとは思わなかったデスね。

ちなみに、あちらこちらで流行っているみたいです。
皆様どうぞお気をつけてお過ごし下さりませ。


というワケで復活第一弾のMy Blogは昨日
12月6日の出来ごとについて…です。

2012-12-06風雅堂

この建物は、会津若松市にある一番大きなコンサートホール「風雅堂」
ここで昨日、何があったかと云うと


20121206.jpg

知る人ぞ知る日本の音楽界をけん引して来た大先輩
「ボニージャックス」さんを中心とした
震災復興チャリティー・コンサートが行われたのですが、
その一部のステージに出演したのが
東京を拠点にメジャー活動をする「夕焼けらんぷ」こと「ゆんちゃん」
この「ゆんちゃん」の今回のライブユニットとして我がFairy Landが参加したのです。

今日はそのフォト・アルバムです。

2012-12-06風雅堂 (2)
◆ステージの準備。右手奥ではピアノの調律が入念に行われている◆

2012-12-06風雅堂 (3)




2012-12-06風雅堂 (4)
◆ステージ脇のコンソールとテーブル上に置いてあるボニージャックスさんの楽曲リスト◆

2012-12-06風雅堂 (5)
◆音響は僕の会津の師匠、ヒロさん。ゆんちゃんとの出会いをつないでくれた人。ちなみに僕は今日の音響のサポーター。なので、こんな写真を撮る事ができました。あざーす。◆



2012-12-06風雅堂 (6)
◆ボニージャックスさんのリハーサル。 ※肖像権の関係で小さく写っている写真を選びました◆


そして、ゆんちゃん

2012-12-06風雅堂 (9)

ゆんちゃんは、この荒んだ時代にありながら
本当に少女のような澄んだ声と清らかな感性、心の持ち主。
彼女の綿毛のように柔らかく暖かなバイブレーションに会場が和みました。

2012-12-06風雅堂---

東京方面からのユニット参加メンバー
篠笛の朋子さんや、カホン(打楽器)の「たまろう」君もまた
二人の人柄らしい、誠実で優しさにあふれた演奏で
そのバイブレーションを更に高めてくれました。

2012-12-06風雅堂 (12)
◆夕焼けらんぷ会津ユニット。写真の左からゆんちゃん、たまろう君、朋子さん、そして僕らFairy Land◆

初めてご一緒するステージの上の僕らもまた、そのお裾分けをいただき
年甲斐もなく、演奏しながら「うるうる」してしまうほどでした。
こんなステージの経験はめったに出来るものではありません。
改めて、この出会いと、それをつなげてくれた音楽の神様に感謝です。

2012-12-06風雅堂 (11)




2012-12-06風雅堂 (10)

■以上リハーサルでのショット■

そして第二部は勿論、大御所のボニージャックスさん
55年 の長きに渡り第一線で活躍されて来た
品格に溢れ、余裕のあるステージ…うーむ、流石です。
ハーモニーの素晴らしさを再発見でした。
700人ほどの聴衆は甘い歌声に、もうメロメロ。
素敵な夜でした。

2012-12-06風雅堂 (14)


◆オマケ◆
楽屋でのショット。
本番前の女性チーム。ステージ衣装を打ち合わせておいたワケではないのに全員、偶然にもポンチョというのか、ストールというのが発覚してビックリ。
2012-12-06風雅堂 (13)




2012-12-06風雅堂 (8)
◆ユニット全員のショット。写している僕もゆんちゃんの背後霊みたいに後ろの鏡に映ってます。
  ああ、このメンバーでツアーが出来ないかなぁ…◆

ホントに楽しい、楽しい一日でした。

あっ、一番大切な人を忘れてた。
企画したI君、ほんとにほんとにお疲れ様でした !! ありがとうねー !!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/107-ea20a1a7
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。