--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
11.07

帰郷 佐渡へ   中編

10月5日

「ちがさきは相変わらずバカだねー !! アッハハハハ…」
というHちゃんの笑い声が聞こえて目が覚めた。
夢か空耳か…。
昨夜のダジャレに今頃ツッコミを入れに来やがった。

                 ※「ちがさき」は僕の昔のあだ名


今日、昼過ぎに彼女は荼毘に付される


まだ宿の床で寝息を立てているつれあいを置いて
朝の散歩に出た


2012-11-04~05 (13)

■昨夜のパーティにも出席していた友人が経営する民宿近くの紅葉し始めた若い雑木林に入る。
 佐渡は会津より暖かいせいか、紅葉も少し遅いようだ。



2012-11-04~05 (11)ヒイロタケ

■コナラの倒木に生えるヒイロタケ




2012-11-04~05 (12)

■その脇にはツルリンドウの実がなりかけていた。




2012-11-04~05 (15)

■オニコバノガマズミかな ?



相変わらず美味しい宿の朝食を終え、少し時間が空いたので、金北山の紅葉を愛でに出かけた。
何年ぶりだろうか…。



2012-11-04~05 (17)

■金北山の頂上には自衛隊のレーダーサイトというヤボな神様が鎮座している。



2012-11-04~05 (16)

■登山路の途中にある放牧場。近づこうとすると威嚇された。
 この子たちは多分近々、佐渡のブランド肉「佐渡牛」として観光客の胃袋に収まる。



2012-11-04~05 (18)

■落葉にはまだ早いのに鮮やかな紅葉の中に葉を落とした木々が目立つ。ナラ枯れだ。
 佐渡も本土と共に大きな被害に合った。
「ナラ枯れの前はもっときれいだったのにねー」と、つれあい。
 これも因果応報なり。



2012-11-04~05 (19)



2012-11-04~05 (20)



2012-11-04~05 (21)

■山頂付近のレストハウスから日本海、両津湾、加茂湖を望む。海の向こうには会津の守峰、飯豊連峰がうっすら
 と見える。

 まだ、Hちゃん夫婦が佐渡に住む前、既に住んでいた僕らと一緒にカタクリの群生を楽しんだスポットが、このレ
 ストハウスのすぐそばにある。
 その場所を訪ねた。
 
 風の中に彼女の笑い声が 再び かすかに聴こえた気がした。
 
 そして僕らは 金北山をゆっくりと下った

(つづく)
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://kaichama.blog.fc2.com/tb.php/102-5e8aa072
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。