--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
01.13

サイノカミ 2014

Category: 雑感

昨、1月12日は我が集落恒例の神事「歳の神」の日。

昨年(1/13)同様、早朝から女性陣は公民館に集まり、
サイノカミの頂上に掲げられる御幣作りを行い
男衆は孟宗の竹林から竹を切り出し、
会場にワラやカヤを運び込みサイノカミを設営した。

午前10時半頃、無事完成

2014-01-12 (1)



サイノカミを設営した田んぼの周辺には
ノウサギの足跡が行き来していた

2014-01-12 (2)






2014-01-12 (3)



しんしんと雪の降りしきる中、午後6時半、サイノカミ点火。
今年はコンデジで動画を撮ってみた




さて、この我が集落のサイノカミ。
御多分にもれず準備に集うメンバーが
年を追うごとに高齢化している。
一番の若手は僕ら50代後半の数名だ。

準備の時も、その後の慰労会でも
「いつまで続けられるのか」という声が聞かれた。

絶滅の危惧、それは野生動植物の問題だけではない…。

スポンサーサイト
Comment:6  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。