--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
08.01

Hちゃんが来た~ !!

7月30日

今からもう四半世紀前の‘88年。
チェルノヴィリ原発事故をきっかけに日本各地で沸き起こった「原発NO !!」のうねりは
僕らを始め、たくさんの人たちに新たな
そして大切な、人と人との出会いを与えてくれた。

その出会いの中でも特に、
僕らの人生にとって無くてはならない存在となった
同胞であり、親友である北海道東川に住むHちゃんが
被災地への訪問の道すがらの、わずかな時間だったが会津を訪ねてくれた。
10年を経ての再会だ。

7月31日
昨晩は到着が遅かったので2時間ほどしか話が出来なかったが
今朝は起床後、お互いにしゃべり通し。

2013-07-31 (5)

左から母M子、Hちゃん、R子様。本日の我が家は♀9、♂2の割合。(-_-;) (いずれも猫含む)


震災のこと、原発事故のこと、被災地での出会い、
この国の、どーしょーもない政治のこと
暮らしのこと、音楽のこと、パートナーのこと、
そして成人し、ブータンと静岡で暮らす子供達のこと。
…話は尽きない。

朝食後、あいにくの空模様の下を散歩に出たが
降ったりやんだりの雨にもお構いなしで話は止まらない。

2013-07-31_20130801162644d0b.jpg

手前の猫はメイ。お客さんが大好き。いつも散歩についてくる。



2013-07-31 (1)

途中の畑で、草刈り中の近所の婆ちゃんに会った。
いつも丹精込めて作った野菜のお裾分けをくれる。感謝です。


さて、お昼は会津若松に在るお気に入りのレストランHirano’sでランチ。
フレンチのお店なのだが、ランチタイムには和洋折衷の
幅広い創作メニューが食後の飲み物付きで格安で食べられる。
小さなお店だが味は勿論のこと、雰囲気も落ち着いていて僕らの中では3ツ星。
リハビリ中の母もすっかりお気に入りで時々食べに来る。


2013-07-31 (2)




2013-07-31 (3)

この内容で一人1,000円 !! (経営)だいじょーぶかなあ。

「フレンチレストランで一緒に食事するなんて
あの頃は考えられなかったよね」
テーブルに所狭しと並んだ、それぞれのメインディッシュを
互いにシェアし、つつき合いながらHちゃんが笑った。
ぼくらもうなづきながら笑った。

そう、あの頃はお互い仕事らしい仕事もしないで、
日本各地の脱原発集会やコンサートに飛び回っていた。
Hちゃんも幼子を抱え、子供らの未来を案じながら駆け回っていた。

というか、環境を破壊し続けるこの国の経済活動の手先とならないように
いかに経済活動を行わないで生きるか、という事や
目の前にある、わずかな物をいかに快くシェアできるか…
なんてことを、お互いの最高のプライドとし、実践をしつつ
わずかな身銭を切りながら、それを拒むもの、
そして必要の無いものを身につけ過ぎた自らと戦っていた。

そしてアジアの文化にこだわっていた。

だから将来フレンチレストランで一緒に食事をする
てなコトは夢にも思わなかった。

いや、今もそれはお互い、あまり変わらないのだが、
少しだけモノの見方が変わった…ということなのかな ?

2013-07-31 (4)

昼食後に立ち寄った会津若松の鶴ケ城にて、左H女史、右R女史。 んー、やっぱり変わってないか…(-_-;)


それにつけても10年というブランクがまったく感じられない。
昨日も一昨日も、その前も、ずーっと会い続けていたみたいに
何の淀みもなく言葉と言葉、そして心と心が気持ちよく通い合う。

運命の神様とやらが居るのなら
言葉に出来ないほど、こんなに素敵な出会いを与えたもうた事に
ただひたすらに 感謝、感謝である。

Hちゃん、ありがとう !!  今度は北海道で会おう !!
またねー !!


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。