--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
05.21

濃ゆい一週間

Category: 雑感
 先週の一週間(13日~19日)は、なんだか濃ゆーい 一週間になった。

■月曜日。17日の金曜に予定されている、会津若松の中学校の森林体験学習の下見で鶴ケ城を歩いた。

■火曜日は太鼓の仕事で南会津へ。

■水曜日。栃木県那須野が原にある既存の農業水路をりようした小水力発電施設のある
 那須野が原ウォーターパークへ「えんじん」の皆と視察に出掛けたのだが…

 視察を行っていた、わずか30分程の間に
 駐車場に止めてあった友人の車の窓ガラスが割られ
 友人のカバンと同乗していた僕と連れ合いのカバンが盗難にあった。

 幸い、というか僕の自動車免許証の他は
 大したものは入っていなかったので被害はそれ程でもなかったが
 警察による現場検証が思いのほか長時間になり
 肌寒い気温の中で待たされた僕らは身も心も冷え切ってしまった。

■そんな訳で木曜日は免許証の即日交付を受けるため郡山へ。
 本来は一日空いていたので金曜日の準備がゆっくりと出来ると考えていたのだが
 丸一日フイになってしまい、帰宅してから夜遅くまでの突貫準備となった。

■そして金曜日は八重の桜で全国に認知された会津若松の鶴ヶ城を使った、地元中学校の森林体験学習。
 スタッフは各1クラス(約30名)を受け持ち
 午前中、城内の樹木を中心に観察を行い、午後は「ふりかえり授業」にも参加。
 思った以上の反応の良さに、元気をもらった。

■土曜日、今度は7月に只見にある「森林の分校ふざわ」という所で行なわれる
 NACS-J指導員講習会スタッフの打合せと下見で只見へ出かけた。

 久しぶりに博士峠を越え、昭和村から南郷へ出るルートを使ったのだが
 天気にも恵まれ、新緑の山間のルートは美しく、そして快適そのもの。
 特に博士峠周辺のブナの森の新緑は素晴らしく、つい見とれてしまい、
 あやうくハンドルを切り損ねそうになった。
 
 遊びながらの行程を考え、時間に余裕を持って出かけたのだが
 余裕を持ちすぎて只見には予定より早く着いてしまった。
 そこで、突発的に会津只見考古館というところに初めて寄り道をしてみたのだが
 ここが思いのほか面白かった。

 展示されている縄文、弥生の石器や土器類には触れる事は出来ないのだが
 触ってもよい石器や土器のかけらがワゴンに乗せられていて
 それを触っていたらなんだか熱いモノが込み上げて仕方なかった。

■そして日曜、午前。
 会津若松のレクリエーション公演で行なわれた
 「親子自然観察会」にスタッフとして参加。
 6家族の若い親子と共にネイチャーゲームを楽しんだりして過ごした。
 解散後、帰路「こめらの森」へ少し立ち寄り、そして帰宅した。

 と、なんだか喜怒哀楽のすべてが詰まった一週間だったのだが
 この一週間のうちにも野の花々は確実に次の季節へバトンタッチを始めた。

【自宅の近くの野花たち】

2013-05-21.jpg




2013-05-21 (1)

チゴユリ


2013-05-21 (2)

ゴヨウアケビ


2013-05-21 (3)

キランソウ


2013-05-21 (4)

ユキザサ


2013-05-21 (5)

ウワミズザクラ


2013-05-21 (6)

マイヅルソウ



2013-05-21 (7)

シャガ


2013-05-21 (8)

アマドコロ



2013-05-21 (9)

ヒトリシズカ


2013-05-21 (11) 

キケマン

2013-05-21 (10)

ムシカリ(オオカメノキ)


【こめらの森】

2013-05-21 (12) 
ナツトウダイ…不思議なデザイン




2013-05-21 (13)

レンゲツツジ


2013-05-21 (14)

ウラジロヨウラクの蕾も膨らんだ



2013-05-21 (15)

ガマズミ



2013-05-21 (16) 
サワオグルマ




2013-05-21 (17)

タニウツギも開き始めた



2013-05-21 (18)





2013-05-21 (19)

アオダモ


【道すがら】

2013-05-21 (20)

渓流の緑に息を飲んだ



2013-05-21 (21)

只見へ向かう401号線の喰丸トンネルを超えたあたり。向こうに白く輝く峰は会津駒ケ岳かな ?



2013-05-21 (22)

博士峠にはまだ雪が…
その周辺はブナの息吹に満ちていた



2013-05-21 (23)



 さてさて、原発関係は相変わらず呆れた状況が続いてますね。
 特にコレ。

■高速炉もんじゅ 事実上の運転禁止命令  産経ニュース 2013.5.15 
http://sankei.jp.msn.com/life/news/130515/trd13051511070006-n1.htm

■もんじゅ運転禁止命令、決定 規制委、点検漏れを批判  
                                     産経ニュース 2013.5.15
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/130515/dst13051512090004-n1.htm

 こんな連中に預ける命、いくつあっても足りないッスね。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。