--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
10.29

猪苗代湖畔の森とケレー・ライスの秋

Category: 自然観察
10月28日 

猪苗代湖畔の森で自然観察会が開催された。
主催は湖畔にある旧有栖川宮・高松宮翁島別邸「天鏡閣」(国の重要文化財)さんで
協力は僕の所属する福島県自然保護協会。

あいにくの雨模様で参加者は21名と多くはなかったが
赤ちゃんからご年配まで幅広い年齢層の方々が参加した。

それぞれの好みで「展望台のある紅葉山コース」
「天鏡閣周辺散策コース」「木工クラフトコース」の3つの班に分かれて
秋まっ盛りの湖畔の森を楽しんだ。

2012-10-28.jpg
■僕は紅葉山コース。8名の参加者と一緒にしっとりとした秋の風景を楽しんだ。



2012-10-28 (1)
■ルートの途中にある「じゅんさい」の池。



2012-10-28 (2)
■先輩の I さんによる「カツラ」の香りについてのお話。カラメルのような甘い香りがする。



2012-10-28 (3)

ツタウルシの朱色のストールが木々の肌を飾る



2012-10-28 (4)
■耕したばかりの畑に「カモシカ」の足跡。よく見るとノウサギやキツネ、そしてツキノワグマらしき足跡もあった。



2012-10-28 (5)
■コマユミやガマズミの実の赤、ヤマザクラの橙色、コシアブラの透き通るようなベージュ、カエデ類の赤、スギヒラタケの白などなど…山道を彩る様々な色模様を愛でながら辿り着いた展望台で記念写真。



2012-10-28 (7)
■お腹を空かして戻ると待っていてくれたのが天鏡閣名物の「ケレー・ライス」(カレー・ライス)。
明治時代、薬膳だったカレーを再現したこのケレー。スパイシーで、五穀米ライスとの相性もよかったですよ。
ちなみにオプションで「ケレー・コロッケ」と「チョロス」も追加。こちらもなかなか good !!
左はしで視力検査をしている友だちは、これが食べたくて参加を希望…と、かく云う僕にも心当たりが…(-_-;)


2012-10-28 (6)
■天鏡閣の庭のイタヤカエデ 。見事な紅葉のグラデーション。


枯れゆく 草のうつくしさに すわる
種田山頭火





スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。