--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012
01.01

2012 / 01 / 01 野兎からのメッセージ

晦日から大晦日にかけて 
母の住む茅ヶ崎に帰省して来た

そして実家の近くの藤沢にある弟家族の家で
晦日の夜を家族で過ごした


身内の話しで恐縮だが
二つ違いの弟を とても尊敬している

僕とはまったく異なった道を歩いて来たのだが
彼の人としての とても真摯な生きざまに感服している

その弟は 凝り性でもある
ひとつの事をじっくりとやり通す力がハンパじゃない

欲が深いせいか
何かとあちらこちらに手を広げては
とっ散らかしてしまう僕とは大違いだ


そんな弟は料理の腕も玄人裸足
わざわざ河岸で仕入れたネタで
すしを握ってくれた

ちなみに この渋い器は 義妹の作品
彼女は絵画もこなすアーティストである

2011-12-30-31.jpg  



     2011-12-30-31_20120101154603.jpg

これに隣の家のご主人が釣ってきたというヒラメと
カンパチも加わった
2011-12-30-31_20120101154620.jpg 

    

              2011-12-30-31_20120101154627.jpg

赤身の魚は もちろん鮪 中トロ
いやぁ 久々に美味い魚を食った


次の日 
大晦日の昼は年越しそばを食べに出向いた
2011-12-30-31_20120101155016.jpg   

      2011-12-30-31_20120101155609.jpg
◆破れた暖簾が、しみじみと良い味を醸し出している


湘南の空は青く 風は暖かい
雪の会津も大好きだが
湘南の 陽光にさんざめく海と 
乾いた まっ青な空
その空に浮かぶ丹沢や大山の山並みと
山間に間近に顔を覗かせる
雪を被った富士山が
時々 恋しくなる


2011-12-30-31_20120101155101.jpg  

    

           2011-12-30-31_20120101155107.jpg
◆弟の家の庭に咲くアキノウナギツカミ(上)ムラサキカタバミ(下) 

 
そんな故郷と家族との再会を終え
昨夜遅く 雪の会津に戻って来た

そして新しい年が 静かに明けた

と、今朝、起きがけに 
いつものようにコーヒーカップを片手に庭を眺めると
雪の上に 野兎の足跡を発見 !!

2012-01-01.jpg   

       2012-01-01_20120101155940.jpg

昨年まで ウチの畑と周辺で
足跡を見かけていたのだが
初めて庭先まで 遊びに来てくれた

小さな喜びが 口に運ぶコーヒーの味わいを
さらに引き立ててくれた
この喜びは 湘南では味わえない…

と、その時 
その愛らしい野兎の足跡は
「昨年の 兎年の出来事を ぜったいに忘れないで !!」
というメッセージなのではないのかという思いが 
胸の奥を 静かに 静かに過った

* * *
今年もお付き合いのほど
どうぞよろしくお願いします

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。