--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
11.25

背あぶり山 放射線量調査会

…というワケで
11/23(水)に会津若松市の背あぶり山で行った
放射線量測定の記録です

せあぶり秋
背あぶり山頂上付近から東北方向。猪苗代湖を望む。左は磐梯山。


せあぶり秋-2
反対側、会津若松の市内を望む。


計測した時間帯は1:30pmから3:30pm。
人の出入りのあるレストハウス、キャンプ場のある頂上付近
そして林道内の計8地点、地上高1mで空間線量を計測。
一か所につき3分×3setで、計測毎に1分のインターバルを置き計測、下記図の数値はその平均値です

尚、使用したガイガーカウンターは
INSPECTOR製(USA)のパンケーキ関知部のある優れモノ
2011-11-23背あぶり放射能測定 005

参加したのは My blogにもリンクし、
僕も参加している「風の谷委員会」のメンバーと友達の計6名
2011-11-23背あぶり放射能測定 001   2011-11-23背あぶり放射能測定 003
◆左(A)地点。レストハウス前のパーキングにて 
◆右(B)地点大規模風力発電施設の予定地内の風況ポールの脇で足元には昨晩の残雪が…
 ※この風発事業関しては色々云いた事があるのだが…んー、又の機会に…



bdcam 2011-11-25 21-31-14-014
                 ◆空間放射線量の測定値◆
(背あぶり山の詳細 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%83%8C%E7%82%99%E5%B1%B1)

2011-11-23背あぶり放射能測定 007  2011-11-23背あぶり放射能測定 006

◆心強いサポーター、親友のKちゃん。     ◆コマユミの実。
 ありがとう ! E~F地点あたりで…。

2011-11-23背あぶり放射能測定 010   2011-11-23背あぶり放射能測定 017
◆(G)地点近く。寒い中お疲れ様です。    ◆古いクマ棚のあるミズナラの下でも計測 (H)地点

2011-11-23背あぶり放射能測定 013
2011-11-23背あぶり放射能測定 016
◆平均値の高かった(F)地点、林道脇の側溝では、この様な数値が…

前出のようにC~H地点の傍には
ブレード(羽)の先までが120mもある大規模な風車が9基も立つ
その、どデカい本体を支えるためには大量のコンクリートを使った土台が必要である

その丈夫な土台作りためには大量の土が掘り起こされる
そしてトーゼン、その掘り起こされた残土には大量の放射性物質が含まれている

その土を どこに置くつもりなのだろうか…

スポンサーサイト
Comment:2  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。