--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
09.01

なめんなよ にゃ~ 一部訂正と追記

昨日のblog 内容に一部追記と訂正があります。

ご指摘を頂きました皆様、ありがとうございました。

先ず「著作権者でもない[福島中央テレビ]が削除要請を出したのだ」について誤りがありました。

福島中央テレビweb にこんなお知らせがありました。



「YouTube」にアップされた東京電力福島第一原発爆発映像の削除について

「YouTube」にアップされました、東京電力福島第一原発爆発映像の削除につきまして、多くのお問い合わせをいただいております。
 この映像は、福島中央テレビが撮影の意思を持って撮影したもので、福島中央テレビに著作権があります。したがって、福島中央テレビに無断で載せた場合には「著作権の侵害」にあたります。
 福島中央テレビでは、無断でテレビ番組等にこの映像を使用した場合にはその製作者に対して厳重に抗議するとともに、「YouTube」からの削除を求めております。
 また、その番組を視聴したと見られる方が、再度その番組を「YouTube」にアップする行為があった場合にも確認次第、削除を求めております。

以上、法律に則った措置を講じておりますので、ご理解願います。



…という事ですので、番組内の爆発映像には確かに著作権があったようです。訂正してお詫び致します。

( あ、お知らせの文章、無断転載したけど、これも削除要請されるのかな ? )

そんなワケで、昨日のblogに張り付けた映像は、その爆発場面をカット編集したものに差し替えました。ご了承ください。

但し、同じFCTの爆発の映像が、他の方によりYouTubeにUPされていて、そちらは削除されていない、という話しもあります。
だとすると何故 ? という疑問が残ります。
追跡調査をしてみます。


さて過去の話しになりますが、脱原発を訴え、今よりも活発に活動をしていた時期に
仕事場に私服警察が聴取に来る、デモに出れば警官が公務執行妨害を誘引する
そして肖像権もへったくれもなく写真をバシバシ撮られる
或いは意見広告の掲載を新聞社に断られるなど、嫌がらせや言論統制を経験しました。

その後も様々な場面で、権力による圧力の存在と
場合によっては事実がゆがめられ報道される …という事を経験しています。

こちら http://www.ustream.tv/recorded/16896583 の1時間50分ごろから
「こどもたちを守る福島ネットワーク」代表の中手さんのお話しがあり
こちらでも当初より情報操作が行われている事も明らかにされています。

是非ご覧ください。


ごめんね






スポンサーサイト
Comment:3  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。