--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.24

水生生物・観察会

「自然体験を通して、子供たちに生命の大切さを伝えたい」
…てな事を建前に、ま、要は子供をダシにして
「万年ガキのオヤジ」たちが、堂々と遊べる「場」を作っちゃおう
と企んで、今から3年前に仲間と共に立ち上げたのが「美里自然楽校」

町内の小学生を主な対象にして、4月~11月までの毎月一回づつ、
町内の里山や河川で、自然体験を提供する野外活動を続けている。

原発事故を受けて、4月はお休みをしたが
状況と線量をにらみつつ、5月末から活動を再開。
5月は放射線量を測定した上での自然観察会。
先月は炭焼き体験と、炭を使った工作などを開催した。

そして昨日。7月23日(土)
会津美里町の東側を流れる一級河川、阿賀川の河川敷で
「水生昆虫観察会とストーン・ペインティング」を開催。

写真は観察会を行った会津美里町本郷地区の阿賀川風景
2011-07-23-1

【阿賀川のご紹介】
阿賀川は、栃木・福島県境に位置する荒海山(標高1,581m)を源とする一級河川で、会津盆地を南から北に流下、途中、猪苗代湖からの日橋川、会津若松市の湯川などの支川を合わせながら会津盆地を更に流下し、尾瀬沼を源に流下する只見川と合流。新潟県にはいると阿賀野川と名前を変え、新潟平野を経て日本海に注いでいる。流路延長は123kmに及ぶ。


◆午前10:00~11:30観察会
07-20-23 021 


 07-20-23 043



2011-07-23-4
ガキ大将と参謀。昔も今も変わらない雰囲気が漂う。何を企んでいるのやら。

07-20-23 058 

 07-20-23 057
いつの間にか、お母さんお父さんの方が夢中になっているけど…これでイイのだ。


07-20-23 084 
 07-20-23 069
上・コオニヤンマのヤゴ                     
下・本日の指標生物の収穫は…トビケラ、コヤマトンボ ? のヤゴ、ヘビトンボ、カワゲラ、
他のトレイにはヒラタドロムシやアブラハヤ ? の稚魚も。
このあたりの河川環境は「まあまあきれいな川」といったところ。
あ、勿論、観察後には皆で放流しましたよ。

◆午後からはストーン・ペインティング。
2011-07-23-9
この子が描いているのは「ケータイ電話石」
このケータイには冷蔵庫の機能も付いてるらしい。隣の子とドコモに売り込む算段をしている。

07-20-23 144  


07-20-23 139
顔面石シリーズと全作品。

2011-07-23-12 

 2011-07-23-13
この笑顔を見たら、この遊び、止められないっス。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。