--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011
07.14

ふくしま原発40年とわたしたちの未来

間近になってしまった物件ですが
脱原発アクションのお知らせです。

2011-07-18 hairo-act.


【シンポジウム「ふくしま原発40年とわたしたちの未来~原発震災の渦中から~」】

○日 時:2011年7月18日(月.祝) 13:00~17:00
○場 所:いわき市小名浜市民会館大ホール
    いわき市小名浜愛宕上6-1 TEL 0246-54-9174
○資料代: 700円 (※震災前に発行されたオープニングイベントのチケットもご利用いただけます)

【内 容】
○現地報告
「ふくしま原発の40年と原発震災」石丸小四郎さん(双葉地方原発反対同盟)
○特別講演
「原発震災と地方自治」佐藤栄佐久さん(前福島県知事)
○講演
「日本のエネルギー政策をどう変えるかー原発震災と自然エネルギーへの転換 」
                環境エネルギー政策研究所所長 飯田哲也さん
○パネルディスカッション
「ふくしま原発とわたしたちの未来 ~原発震災の渦中から~」
 佐藤栄佐久さん(前福島県知事) 飯田 哲也さん(環境エネルギー政策研究所)
 澤井 正子さん(原子力資料情報室)

コーディネーター:佐藤和良(脱原発福島ネットワーク)

(以下ちらし呼びかけ文より)

「3・11原発震災は、たくさんの生命と暮らしを根こそぎにし、取り返しのつかない放射能汚染を引き起こしました。

原発事故は収束せず、人々が被ばくを強いられている中、私たちはこれからどう生き、どんな社会を創るのでしょうか?

未曾有の困難な時代のはじまりに、今、福島原発40年のもたらした現実を直視し、全く新しい想像力をもって福島の未来を構想することが、必要です。

3月から延期していたハイロアクション福島原発40年オープニングイベントを、シンポジウム「ふくしま原発40年とわたしたちの未来~原発震災の渦中から~」として開催いたします。」

***ご参加くださるみなさまへ***

会場となる小名浜は、第一原発から約50km、間に高い山はありません。発表されている放射線量は、福島県内では低めですが(6/20-26いわき市小名浜支所前:0.09~0.11μSv/h)、未だ原発事故も収束していない中での開催となりますので、防護策・緊急の避難を念頭にご参集お願いいたします。

ハイロアクション福島原発40年実行委員会

事務局:いわき市平字月見町19-1

電話080-1807-6999、090-2024-7012

メールinfo@hairoaction.com

サイトhttp://hairoaction.com


スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。